採用情報

RECRUIT CONTENTS

INTERVIEW 02

女性が働きやすい職場環境。
専門性を極められることも魅力です

岩倉 理栄

設計課

2016年 入社

アパレル販売、プラントの設計やCADオペレーターの派遣社員を経て、2016年に大和建鉄に入社。東京ガスのプラントで使用する配管の図面設計を担当している。

岩倉 理栄

設計課

2016年 入社

アパレル販売、プラントの設計やCADオペレーターの派遣社員を経て、2016年に大和建鉄に入社。東京ガスのプラントで使用する配管の図面設計を担当している。

社内の雰囲気がよく、
女性が第一線で働けることが入社の決め手

設計エンジニアをしている兄の影響で、ものを生み出す仕事に興味があり、以前は、派遣でプラント設計や機器メーカーのCADオペレーターをしていました。大和建鉄に入社を決めたのは、子育てと両立しながら、正社員として本格的に設計に携わりたいと思ったからです。応募するまでは、この会社のことを知らなかったのですが、面接が丁寧で、とても話しやすい印象でした。いろいろな種類のプラントを扱うのではなく、東京ガスに特化しているので専門性を極められること、景気に左右されないエネルギー業界であることに安心感がありましたね。

圧倒的に男性の多い業界ですが、設計の第一線で女性が働けることと、雰囲気がよく、働きやすそうだと感じたことが入社の決め手になりました。実際、入ってよかったです。人間関係が良好で、東京ガスの方も親切な方が多く、現場の社員も頼りがいがあるので、安心して相談することができます。女性だからと悔しい思いをすることがないわけではありませんが、結構、私も気持ちが強いので踏ん張っています。

社員思いの会社だということも感じます。体が楽な椅子や、設計しやすいデスクが用意されているので、仕事がしやすいです。子育てと仕事を両立する上でも、社員同士が互いの事情を思いやり、尊重し合う雰囲気があるのがいいですね。学校関係や子どもの事情でやむを得ず早退しなければならないときも、快く了承してもらえるのでありがたいです。

子どもの目標になる、誇れる仕事がしたいと思って入社しましたが、仕事のやりがいもすごく感じています。工事で必要な配管の図面設計を担当していますが、行き詰まったときは先輩や現場の力を借りながら、自分で考え、判断して、行動して、学んで、の繰り返しです。そうして一つの仕事を乗り越えたときの達成感と充実感は大きいです。

入社3年のいま、初めて一人で案件を任されました。独り立ちしたばかりなので、先輩たちのように、自信をもって仕事ができるようになるのが目標です。ミスを防ぎ、図面が正確に伝わるよう、現場とのコミュニケーションも積極的に取っていきたいですね。

おいしいお昼ごはんが、仕事に向かう力に

本社勤務なので、毎日、社食でお昼ごはんを食べるのですが、本当においしいんです。キッチンスタッフの皆さんがとてもお料理上手なんですよ。私は食べることが大好きなので、食堂のボードに掲示されるメニューをチェックするのが毎日の楽しみです。

メニューは毎日違って、ごはんとお味噌汁かスープ、主菜と副菜が3品くらい。ケーキやババロアなど、手づくりのスイーツまでつくんです。盛りつけも美しくて。私が好きなのは唐揚げと餃子。デミグラスソース仕立てのロールキャベツもすごくおいしくて、忘れられません。焼魚も絶品で、家でつくるのとは全然違います。産地や生産方法にこだわっているから、素材そのものが違うんですね。それで1食400円ですから、本当にありがたいです。
やっぱり、食べることは基本ですよね。社食のおかげで、毎日おいしく食べて、元気で仕事に向かうことができています。